FC2ブログ

キノコパラダイス!

 毎日うっとうしい日が続きます。
今年の梅雨は、本当に梅雨らしい梅雨となり、関東地方の日照時間の短さは何十年ぶりの記録だとか。
当然、日照時間の短さから野菜が高値をつける事態となり、野菜好きには困った事となっているようです。

 この梅雨もいよいよ今週いっぱい程で終焉を迎え、来週あたりから夏本番となるようです。
久々に青く澄んだ空を見たいものです。




部屋にある観葉植物のポットから何と《キノコ》が!!調べてみると「コガネキヌカラカサタケ」という奴らしい。
彼らにとってはパラダイスなのでしょうが、こちらはちょっとつらい今日この頃です・・・・・・(笑)

茶箱カスタムその2

 前回に引き続き第2弾の桐製茶箱カスタムを行いました(笑)

 今回のモチーフはかの有名な「鳥獣戯画」に登場する《カエル》!!
鳥獣戯画に登場するカエルは、ウサギと相撲を取ったりするシーンが有名ですが、今回は鳥獣戯画の巻末あたりに登場する本尊(仏)になったカエルがモチーフです。

 箱の蓋には本尊カエル、手前にはオタマジャクシの春と四面にそれぞれにカエルの四季図柄を入れたのですが、完成後に見てみると、ごちゃごちゃとうるさいので両側面は再度桐を削り無地に(現状でもかなりうるさいのですが・・・・・・・)。

 図柄の部分は焼かずに形を残し、正倉院宝物にも残される技法の「沈香塗り」仕上げに・・・・・。
本来の沈香塗りは「漆」と「沈香」を練り合わせそこそこの厚さに塗り重ねる技法ですが、今回は本尊カエルを除き薄塗り仕上げに・・・・。
更に本尊カエルには仏らしくなる様に円光背を金箔仕上げする・・・・が、まだまだ完成までには程遠い感じ。





本業のお香を疎かにして、茶箱カスタムに励む日々(笑)
この続きは、カエル茶箱の持ち主である弊社スタッフのhさんにおまかせします。

※茶箱とは?・・・・お茶葉を保存するための箱も茶箱と呼びますが、この茶箱は茶道具の一つで、この箱の中に茶碗や茶筅、なつめ、などの茶道具一式を収納する事ができます。

ホームページリニューアル致しました

 本日よりホームページをリニューアル致しました。
新商品等まだまだアップされておりませんが、随時更新して参りますので宜しくお願い致します。

「茶箱」のカスタム・・・・

 先日完成した茶箱ですが、桐素地のみでは物足りないので焼桐仕立てに・・・・・。

会社にバーナーが無かったので、「お墓参り用ライター(テキトー!!)」で焼き目をつける。
名付けて「桐茶箱 萌掛竹皮紋づくり : もえがけたけかわのもんづくり」。

これを見たお香司さん曰く・・・・「何か恐い・・・・・」(笑)




「萌掛竹皮紋づくり : (焼きすぎて)燃えかけて竹の皮の様になってしまった茶箱 」(笑)です。

第2弾「茶箱」完成

 京都の取引先様に作製を依頼していた「茶箱」の第2弾が完成致しました。
今回も前回同様「桐材」にての作製ですので、実際にお使いいただく際には、塗料やニスなどの防水加工を施す必要があり、多少手間を要しますが、反面自分のお好みの色にできると共に、オリジナリティーを出せると思います。
(キャンプ用などのバーナーで炙り、〈焼桐加工〉も面白そうです)

 この茶箱は、薫物屋香楽 茶道部の部員たちで用いる為に別注で作製したものですが、数個余分に作っております。
当然、茶箱以外にも「香木入れ」「文庫箱」など自由にお使いいただけますので、ご興味のある方はお問い合わせください。




桐製「茶箱」 3,000円(税別)
外寸法 D:23 ㎝×W:16㎝×H:14,5㎝ 







プロフィール

薫物屋香楽

Author:薫物屋香楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード