FC2ブログ

【線香製作用パーツ発売のお知らせ】

 来年1月より、「押し出しポンプ用 ハンドルアタッチメント」と「中スプーン」を発売します。

「押し出しポンプ用 ハンドルアタッチメント」は、既存の線香用押し出しポンプに装着するだけで、従来よりも力が入りやすく楽に線香を作る事が可能です。パーツは、2点セットでポンプ用ハンドル部と押し出し部に装着するものとなっています。

もう一点は、調合の際により細かい計量が出来るスプーンで従来のものより、約30%ダウンサイズになっています。
練香、線香や塗香などの粉末調合の際にご使用いただけます


共に近日あらためてご案内をさせて戴く予定ですが、お急ぎの方は香楽までご連絡下さい。

薫物屋のきまぐれ その32 「安息香」

 お香原料の中に「安息香」と言う香料があります。

この香料は、日本では平安時代の【薫物】(煉香)にも使用されていて、『六種の薫物』の夏の香【荷葉】を作る際によく使用されています。

 古い書物には「はちすの香(安息)というひとくさを加え・・・」と安息香を少量ブレンドする事が記されています。



 その様に、由緒ある香料である安息香の香りは、甘味の強い香りで、比較的好まれる香りなんですが、単品で用いると余り良い香りではなく、あくまで脇役として用いる香料の一つと言えます。又産地・グレードにより香りは違っていて、弊社では目的に応じそれぞれを使い分けています。

薫物屋のきまぐれ その31「かっ香」

【藿香】(カッコウ)

 香料の中に「かっ香」と言う香料があります。このかっ香は葉・茎部分を陰干しにて乾燥させ香料として使用する他、熱冷まし薬などどして生薬にも使用します。

 アロマの世界では「パチョリ」として使用されていますが、弊社で使用するかっ香とパチョリでは産地が多少違っている事と、精油で使用する場合と葉・茎を使用する場合では香りのニュアンスが違っています。



 お香の世界では線香から匂い袋まで良く使用する香料で、余り強い香りではありませんが、どこか品のある香りで、某香水にも使用されて居る事は有名です。又かの有名なマドンナもこのかっ香の香りがお好きらしくいつも身にこの香りをまとっているそうです。



 但しその他の香料と同様、燃やした際と常温の場合の香りのイメージが違うのですが、私は匂い袋として使用するかっ香がお気に入りです。

【年末・年始営業のお知らせ】

<年末年始営業のお知らせ>

12月27日(土)~1月4日(日)まで誠に勝手ながら休業とさせていただきます。



この間、ネット販売の受注・発送も休止となります。皆様方には何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願いいたします。

薫物屋のきまぐれ その29 「大茴香」

【大茴香(だいういきょう)】という香料があります。 

この香料は大茴香の「実」を用いたもので、その形状から「八角」や「スターアニス」と呼ばれ中華料理のスパイスとしても良く利用されています。



主な産地は「中国」で、インフルエンザの特効薬とされる「タミフル」の主原料や健胃薬としても有名。



日本で採取される「樒(しきみ)」とはほぼ同種であるが、樒は有毒。但し真言宗などでは香料としてよく用います。



大茴香の香りは、好き・嫌いが別れますが、全体的に軽めの爽やかな香りで、適度な「酸・辛・甘味」を含んでいます。匂い袋を作る際などに良く用いますが、意外と香りが強いので配合比には注意して下さい。

プロフィール

薫物屋香楽

Author:薫物屋香楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード