FC2ブログ

薫物屋きまぐれ その35【零陵香】

 【零陵香 れいりょうこう】という香料が御座います。一部中国では、【霊香草】とも呼ばれるそうで、何となく有難いようなネーミングの香料で、実際に焚いてみると、手を合わせたくなる様な“渋い”香りが漂います。
 
 この香料は古来中国より紹介・輸入され使用されてきたものですが、非常に辛・塩味の効いた強い香りで、1gもあれば30畳ほどの広さでも充分香りが漂います。したがって現在人には、好き・嫌いがはっきりと出る香りです。 
 
 以前お香教室のためアタッシュケースに、この零陵香とその他香料を詰め新宿線に乗っていると、途中から乗ってきたギャル風女子高生が開口一番「なんかさ~この辺ん~カレー臭くない?」とブツブツ。 実はまさにその通りで、零陵香はカレーのスパイスにも使用されているようで、「中々感性がええやん。」とチョット感心。
 
 しかしこの香料も古くから「匂い袋」の調合などに用いられ、古書にも度々登場する重要な香料の一つです。 弊社発売の匂い袋セット【追風用意 おいかぜようい】の中の『紀の方』と言う調合にも使用しています。
プロフィール

薫物屋香楽

Author:薫物屋香楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード