FC2ブログ

薫物屋のきまぐれ その128 【ブータン王国】

 和歌山県の人里離れたとある場所に「和歌山県畜産試験場」という施設がある。
ここは海岸沿いだが、すぐ後ろは山というロケーションでもある。 

 この施設は畜産試験場という名の通り、牛や豚などを飼育し研究をしているのであるが、ある夜に裏山から野生のオス猪が降りてきて、何と飼育中のメス豚と結ばれたそうである。
当然、結ばれれば、妊娠・出産となる訳であるが、お父さんが猪でお母さんが豚なので、当然生まれてくる子供は豚のようで豚でなく、猪のようで猪でもない。 
そこでこの子供に付けた名前は「イノブタ!」である。なんともベタな名前である。

 私も実際に子供の頃、このイノブタを食べた事があるが、個人的には豚肉を遥かに凌ぐ逸品であった記憶がある。 そんな美味しいイノブタであつたので、これを計画的に飼育し町の特産品にしようということで、商工会、自治体が力を合わせ当時、日本中で流行していた「ミニ王国」ブームに乗っかり、とうとう【イノブータン王国】(イノブタなので・・・)という名称で、毎年5月に建国祭なるイベントまで企画し、町を挙げて乗っていたのであるが、ある時【本家ブータン王国】から公式にナメトンか~!!という猛烈な抗議を受け、スミマセンと言うことで建国僅かで【イブ王国】と改名した笑えるエピソードを思い出した。

 当然、思い出すきっかけとなったのは、国民幸福度ナンバーワンの国「本家ブータン王国」のワンチュク国王が来日しているからで、昨日の国王の国会演説はさすが幸せの国の国王ならではと絶賛されていた。
ひと時の快楽を求めず、貧しくとも心豊かに暮らせる国といわれるブータン王国。
一度ブータンを訪ねてみたいものだ。
プロフィール

薫物屋香楽

Author:薫物屋香楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード