FC2ブログ

第2弾「茶箱」完成

 京都の取引先様に作製を依頼していた「茶箱」の第2弾が完成致しました。
今回も前回同様「桐材」にての作製ですので、実際にお使いいただく際には、塗料やニスなどの防水加工を施す必要があり、多少手間を要しますが、反面自分のお好みの色にできると共に、オリジナリティーを出せると思います。
(キャンプ用などのバーナーで炙り、〈焼桐加工〉も面白そうです)

 この茶箱は、薫物屋香楽 茶道部の部員たちで用いる為に別注で作製したものですが、数個余分に作っております。
当然、茶箱以外にも「香木入れ」「文庫箱」など自由にお使いいただけますので、ご興味のある方はお問い合わせください。




桐製「茶箱」 3,000円(税別)
外寸法 D:23 ㎝×W:16㎝×H:14,5㎝ 







コメント

非公開コメント