FC2ブログ

明治の書・・・・・・

 長きに渡るコロナ自粛からのリハビリを兼ねて明治時代に発行された「お香(薫物)」の文献を読み返しました。

その書には薫物製作にかかわるレシピ等が記されているのですが、合わせて薫物に関する著書のコメントも記されていて、
タイムリーで少し面白かったので紹介します。

その書には
「薫物(煉香)」の製法は古来より我邦人の知る所なれど多くは皆其法(製法)を秘して他人に漏らさざりしを以て之を製する・・・・・
昔人は此薫物を以て暗に悪疫を予防し衛生の補けとなりしを知らず唯其香の馥郁たるを・・・・・編者は今日之が衛生上に甚だ益のあるを知る・・・・・」
とあります。

今日実際にお香が悪疫を予防するのかどうか?は別として明治の時代にはそのような効果があると信じられていた様である・・・。

コメント

非公開コメント