FC2ブログ

遂に完成です。

 東大寺(正倉院)宝物などの修復・再現などをされていて、NHKにも出演するなど、その世界では有名な奈良の名匠・歓峰さんに
ご縁を頂いておりました関係で「白檀原木」で何か面白いものが出来ませんか?とご相談させていただいていた所、作品にしてくださり本日先生の作品が届きました。

 見た途端に弊社社員一同「素晴らしい!!」の一言。技術力ある名工の手にかかるとこの様になるのか・・・・と感心すると共に自分への戒めにも・・・・。

 今後は歓峰さんにもご協力をいただき、少しづつですが販売出来れば・・・・と思っております。

塗香入れ
白檀の原木から彫りだされた「塗香入れ」2種。
手にするだけで白檀の薫りが漂う逸品となりました。 
「縦型」と「ひょうたん型」の意匠はともに歓峰さんのオリジナルです。



香合
これも見事な「柿型香合」です。
やや小振りで品のある大きさで、蓋にはなんと奈良では神の遣いとされる「鹿」の角を使用。
要するに同じ文様のものは二つとないという事・・・・・。

2品共に作者の心が感じられる逸品で、まさに一生もの。

コメント

非公開コメント